awakening the world

ゲーム、音楽、フィギュアなど様々なものを気ままにレビューするブログ

【レビュー】 ANS Optical Eo HD 556 ホロサイト型ドットサイト

どうも、paraです!
サバイバルゲームを何度かやっていると愛銃をカスタマイズしたくなりますよね。

そこでまずは外観のカスタムから入る人が多いと思います。特に光学機器(照準器)を乗せたくなる人は少なくないと思います。

しかし、光学機器といってもネットで検索すると数が多すぎたり、当たりハズレが多かったりと購入を躊躇すると思います。
今回は、私が購入してゲームで十分使用できたホロサイト型ドットサイトを紹介したいと思います。

ANS Optical Eo HD 556 ホロサイト型ドットサイト

f:id:sanctuary666:20170525233638j:image

http://item.rakuten.co.jp/auc-outsider/dt-025/ ⬅︎URL先の商品は今回の物に「レンズカバー」がついた2017年度流通版になります。本製品はレプリカです。

 f:id:sanctuary666:20170525233653j:imagef:id:sanctuary666:20170525233702j:imagef:id:sanctuary666:20170525233711j:imagef:id:sanctuary666:20170525233741j:image

外観はこのような感じです。本製品はレプリカです。ご注意ください。また、説明書は購入サイトの写真で説明となっているらしく入っていませんでした。

従来のホロサイト型の物と比べ、マグニファイアをつけた時レティクルを調節しやすいように調節ボタンがサイドについていることが大きな特徴です。底部は20㎜レール対応になっており、左側面のネジを緩めることにより簡単に脱着が可能です。

・サイズ(約):高さ65mm x 長さ105mm x 幅55mm
・レイルトップからレンズ中央までの高(約):37mm
・重量:210g

・操作方法
右ボタン-----電源ON/輝度UP
左ボタン-----電源ON/輝度down
左右同時に2つ長押しで電源OFF
NVボタン-----レテティクル・カラーを切替(赤/緑)

f:id:sanctuary666:20170525233756j:image
レティクルは赤と緑に切り替えることができ、五段階の明るさの調節が可能です。
左右の調整幅に対して上下の調整幅は狭めです。日中も見やすく綺麗にライトアップします。

f:id:sanctuary666:20170525233815j:image 

本製品は電池式になっており、LR44ボタン電池が4つ必要になります。
本体前面の蓋を外すことにより電池を格納できます。レティクルは電池が切れそうになると点滅して知らせてくれるので交換のタイミングは測りやすいと思います。
光学機器は多くのメーカーから出ており、種類も豊富にあります。お気に入りの1つを見つける参考になればと思います。
以上、ANS Optical Eo HD 556 ホロサイト型ドットサイトのレビューでした。

それでは今日はこのへんでAu revoir